モナコGPの特徴

旗

モナコGPの特徴

多くのF1ファンが現地での観戦を夢見るレースでもあるモナコGPは、非常にシビアで見応えのあるレースが繰り広げられます。大きく山側区間と海側区間に分かれていて、それぞれに見どころが詰まっているのが魅力です。

伝統と格式のあるモナコGP

モナコ王室の協力のもと毎回開催されているモナコGPは、非常に観戦しがいのあるレースと言えるでしょう。1950年から毎年欠かさず行われている伝統のあるレースで、多くのF1ファンが現地での観戦を夢見るレースでもあります。

F1再難関コース

モナコのレースは一般道として使われている市街地で行われます。時速200km以上のスピードで行われるレースは、一歩間違えば即クラッシュとなるため、ドライバーたちは一瞬足りとも油断することは出来ません。特にモナコGPではミスは即クラッシュ&リタイアに繋がると言われているほどシビアなコースとなっていて、F1最難関コースだと言われています。

レースの山側区間

モナコのF1レースの数少ない追い抜きポイントであるサン・デ・ボーテがあるのが山側区間です。そのため、毎年スタート直後のここでは接触事故が多くなっています。他にも長い左コーナーと鋭い右コーナーのメリハリがあるカジノコーナーや、F1でもっとも半径が小さいために通過速度が遅くなるフェアモントヘアピン(通称ローズヘアピン)がある、F1観戦の見どころ満載のポイントです。

レースの海側区間

海側区間はハイスピードなコースとなっていて、コース最大のバトルポイントであるヌーベルシケインが存在しています。ヌーベルシケインではマシンがなんとか一台通り抜けられるかという程の狭い幅のため、一気に減速をして通り抜ける必要があります。時速290km付近から80kmまで落として通り抜けるため、ここでドライバーの高い技量とマシン性能を発揮できるかが勝敗を分けるといっても過言ではありません。

優雅な町並みに映えるF1カー

モナコの優雅な町並みの中、ガードレールに囲われた一般道を凄まじい速度で走り抜けるモナコGPは、F1カーが非常に映えるということもあって非常に人気が高くなっています。

モナコGPについての関連記事

コース

モナコGPのチケットを入手する

F1観戦チケットの違いや注意事項から、代行サイトを利用したチケット購入の一般的な流れまで紹介しています。モナコGPを観戦に行く際の参考にしましょう。

READ MORE
旗

モナコGPの特徴

見どころ満載のモナコGPについて、その特徴を説明しています。大きく山側と海側に観戦ポイントが分かれますが、どちら側も白熱したレースを観戦することができますので、充分吟味して決めるといいでしょう。

READ MORE
カー

宿泊施設を探す

モナコGPのためにモナコ旅行をする際のホテル選びについてアドバイスしています。GP開催中のモナコの宿泊施設はどれも割高になっていますが、選び方を把握しておきましょう。

READ MORE
広告募集中